深い眠りをあなたにお届けする

Q&A > 敷きふとん

綿ふとんは何年に一度打ち直しをした方がいいですか?また何回ほど打ち直しはできるのですか?

打ち直しは敷き3年、掛け5年といいます。また打ち直しの回数もお使い頂いている綿の品質などによっても変わります。使わなくなった綿ふとんは座布団や長座布団、こたつ、いろいろなものへつくり替えが可能です。詳しくはお店にご相談下さい。


腰痛で悩んでいて整体や病院で堅いふとんが良いと言われました。どの程度堅いふとんが良いですか?

堅いふとんは、寝姿勢保持つまり正しい姿勢を保つ事には優れていますが、体圧分散には不向きです。ようは血流やリンパの流れを妨げてしまいます。体圧分散とは、身体にかかる圧力=体圧を散らして、局部にかかる負担を和らげる性質のことをいいます。よって固過ぎず、柔らかすぎず、寝姿勢保持と体圧分散が出来るものが良いでしょう。